技術的負債にはメリットもあるという話

こんにちは! KEPPLE CREATORS LAB の Continuous Tech Improvement Team でエンジニアをやっている芹田です。先月、2024年2月29日に、株式会社ビットキー様主催の フロントエンドリプレイスにおける苦悩と工夫 〜React/Next.js編〜 というイベントに登壇さ…

Intersection Observerを活用したので使用例と一緒に紹介します

こんにちは! KEPPLE CREATORS LABの Continuous Tech Improvement Team でエンジニアをやっている丸山です。直近、スタートアップのデータベースサービス「KEPPLE DB」の機能開発の中でユーザーのスクロールアクションに応じて表示を変化させる要件がいくつ…

Figma のデザインデータを整理する

こんにちは! Product Design SectionのUIデザイナー、髙石です。KEPPLE CREATORS LAB(以下、ラボ) ではFigmaを使ってプロダクトのデザインをしています。 早速ですが、プロダクトが成長すると画面数やコンポーネントの数がどんどん増えていきませんか?ハ…

全てのクリエイターが活躍するために

こんにちは! KEPPLE CREATORS LAB の Creator Success Sectionでマネージャーを務める池浦です。昨年末から新たな職務として Creator Success の仕事に従事していますので、その取り組みについて背景含めてお話ししたいと思います。 ケップルのプロダクト史…

【入社エントリ】ケップルにエンジニアとして入社してから 5 ヶ月が経ちました

#入社エントリ #カルチャー #コミュニケーション はじめに こんにちは!KEPPLE CREATORS LAB でエンジニアをやっている谷米です。通例では入社したらインタビュー記事を書いてもらうのですが、今回から新たな試みとして入社エントリを書くことになりました。…

KEPPLE DB リニューアルで GraphQL を採用しました

こんにちは! KEPPLE CREATORS LAB の Product Development Section でエンジニアをやっている芹田です。今般、弊社のサービスである KEPPLE DB のリニューアルを行いました。ぱっと見では、UI の刷新とレスポンスの改善を行なっただけですが、実は裏側には…

Creator Success 部門を立ち上げました

こんにちは、ケップル CTO の山下です。ケップルは 11 月から新しい期を迎えました。このタイミングで KEPPLE CREATORS LAB (通称:ラボ) は新たに Creator Success Section という部門を立ち上げましたので、今日はその紹介をしたいと思います。 Creator Su…